VPN設定方法
端末を選ぶ

Windows 8.1 - L2TP

1. ネットワークと共有センターを開く。

コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワークと共有センター
上記赤字をコピーした上で、適当にフォルダを開き、エクスプローラーバーに貼り付けてENTERを押すと、ネットワークと共有センターを開くことが出来ます。

2. 職場に接続しますを選択し、「次へ」をクリック。
3. インターネット接続(VPN)を使用しますをクリック。
4. 接続を設定する。

1.インターネットアドレス=メールにて案内した接続先サーバーを入力。
2.接続先の名前=任意 例)suika vpn L2TP
3.「資格情報を記憶する」のチェックを入れる。
4.[作成]をクリック。

5. アダプターの設定の変更をクリック。
6. 設定したVPNのアイコンを右クリック→プロパティを開く。
7. セキュリティのタブを開く。

1.VPNの種類=IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコルを選択。
2.データの暗号化=暗号化は省略可能を選択。
3.認証=次のプロトコルを許可する
4.チャレンジハンドシエイク認証プロトコルにチェックを入れる。
5.Microsoft Chap Version 2 にチェックを入れる。
6.[OK]をクリック。

8. 共有キーの設定。

1.VPNの種類の[詳細設定]を開く。
2.認証に事前共有キーを使うに[suika]を入力。
3.[OK]で閉じる。

9. ネットワークのタブを開く。
10. 画面右下のアンテナまたはパソコン型のアイコンをクリック。

11. 右側に表示された「suika vpn L2TP」を選択して接続。

12. ユーザー名とパスワードを入力してOKボタンをクリック。

インターネットの混雑状況によっては接続されるまで数秒〜十数秒かかる場合があります。
接続出来ない場合、設定にお間違い無いか再度お確かめ下さい。