アカウントを追加したい

こんにちはスイカ太郎です。

アカウントを新しくもう一つ増やしたいというお問い合わせをいただくことがあります。
例1)普段はPCで使っているが、新しくiPhone用のアカウントが欲しい
例2)友人、同僚、配偶者の為にもう1アカウント

追加で新規アカウント発行をご希望の場合は、契約更新時と同様にご希望の
お申込みプラン、アカウント数を選択の上、下記URLよりお手続きをお願い致します。
http://suika-vpn.com/payment/
※メールアドレスの欄には、申し込みの際に
 ご利用になりましたお客様のメールアドレスをご入力下さい。

※お支払いが完了しましたら必ずサポートセンターまで
「アカウント追加希望」とご記入の上ご連絡ください。

LINE規制回避に関する情報

こんにちはスイカ太郎です。

VPNを利用してもLINEを利用できない状況が
しばらく続いて来ておりましたが、最近LINEのアップデートを行うことで
規制が解除できたという情報が多数寄せられております。

頂いた情報の共通点としましては
①最新版のLINEにアップデートする事
②または、一度端末からLINEをアンインストールする事

↑LINE側で何等かのアップデートを行った事により
VPN規制かと思われていた障害を復旧させたとも考えられます。

もし、VPNを使用してもLINEをご利用になれない方は一度
メッセージのバックアップなどを取るなどしてから
LINEの再インストール等をお試し頂けたらと思います。

LINE中国法人「復旧に全力を尽くしている」とコメントを発表

中国でLINEが使用不能に 政府による規制強化か

テレビ朝日系(ANN) 7月21日(月)15時0分配信

無料通話やチャットのサービス「LINE」が、現在、中国で使えなくなっています。中国政府によるネット規制が強化された可能性もあります。

LINEは登録ユーザーが世界で4億人を超える人気のサービスですが、中国では今月1日ごろから突然、メッセージの送受信ができなくなりました。20日からは、VPNと呼ばれる仮想の専用回線を通してもアクセスすることが一切、できなくなっています。LINEの中国法人は、今月2日に「障害が出ていて、復旧に全力を尽くしている」とコメントを発表していますが、原因は明らかにしていません。中国では、ツイッターやフェイスブックに対して当局による規制がすでに行われていて、LINEに対しても規制が強化された可能性があります。

中国にてLINEが使えない

最近中国国内にて利用できなくなったLINEですが、
当初はVPN接続することで利用出来ておりましたが、
その後、状況が変わり、「中国の携帯番号で作成したアカウントに対する規制」
となったようで、現在はVPN接続時でも利用出来ない状況です。

日本の携帯番号で作成したアカウントについては、
中国国内でもVPN無しで利用出来るそうです。

また、詳しい情報が分かりましたらご連絡させて頂きます。

中国でLINE・カカオトーク不通 長期化か

聯合ニュース 7月13日(日)13時52分配信

【ソウル聯合ニュース】中国で無料通信アプリ「LINE(ライン)」や「カカオトーク」が不通になっている事態が長期化している。中国政府が遮断した可能性が高いとされるが、韓国政府は慎重な姿勢を示している。
カカオトークは1日午後から中国全土での一部サービスが、LINEはメッセージのやり取りなどすべての機能が利用できなくなっている。
カカオトークは韓国のカカオが手掛けている。LINEは韓国最大のインターネットサービス会社、ネイバーの日本法人が運営している。両社はアプリサービスに技術的な欠陥は見つかっていないとしている。
今回の事態について、中国政府が自国の通信アプリ「微信(ウェイシン)」など情報通信産業の保護のため、強制的にサービスを遮断したとの分析も出ている。米紙ウォールストリート・ジャーナルなど海外の主要メディアは中国当局がインターネット検閲を強化し、アプリへの接続を遮断した可能性を指摘している。
フェイスブックやツイッターも接続が遮断されたことがあったほか、カカオトークとLINEが不通になった時期にヤフーとマイクロソフトの主なサービスも中国での接続ができなくなった。
ただ、両アプリの運営会社は中国当局の接続遮断の可能性について慎重な立場を示している。中国内での不通事態が長期化する場合、グローバル市場への事業展開に支障が出るとして、対策づくりに追われている。
韓国政府は未来創造科学部と外交部が連携し、先週から在中国韓国大使館を通じて具体的な原因を調べているが、積極的には対応していない。中国当局が介入したという明確な証拠がなく、外交問題に発展する懸念があるためだ。未来創造科学部の関係者は「アプリストアでダウンロードして利用するサービスなので、WTO(世界貿易機関)条約の対象ではない。中国が遮断したとしても政府が公式に異議を申し立てることはできない」と話した。
今回の事態が国際的な問題になれば、両社のグローバルビジネスにも悪影響を与えかねないことも悩みの種となっている。両社は韓国政府に支援を要請していないという。

VPNを設定したスマホ・タブレット端末を紛失された方へ

こんにちは。スイカ太郎です。

VPNを設定していたスマホ、タブレット端末などを紛失した為
アカウント情報がわからなくなってしまったというお問い合わせを
度々頂いておりますのでブログにてご案内させて頂きます。

スマホ・タブレット端末の盗難・紛失・機種変更により
アカウント情報を失ってしまった場合は
速やかにスイカVPNサポートセンターまでお知らせください。

お問い合わせ先メールアドレス:info@suika-vpn.com

お問い合わせの際は、お試し登録時のメールアドレスでお問い合わせ頂くか
お試し登録時のメールアドレスを本文に記載し、アカウント紛失に至った旨をお伝えください。

スマホ・タブレット端末の紛失・盗難などによるアカウントの紛失に関しましては
悪用などの可能性がございますので、ご契約時のアカウント情報を破棄し
新たにアカウント情報を再発行させて頂きます。
※アカウントの再発行手続きによる追加料金の請求は一切ございませんのでご安心下さい。

今後とも、スイカVPNをよろしくお願い致します。

海底ケーブル損傷によるスイカVPN接続障害に関しまして

最近インターネットが接続が非常に遅くなっている問題に関しまして調査の結果
日本-台湾-中国を経由する「APCN2」という海底ケーブルにトラブルが発生しているという事が判明しました。
(ステータスは「修理中」、対応時間は「未定」)

ソース記事↓
因APCN2海纜障礙影響部份HiNet用戶連線歐美、日本及韓國之連網服務
http://www.hinet.net/notifyPage.html?id=144f15a2ef50000027ae&type=0

接続元の地域やプロバイダーによっては影響を受けていない方もいらっしゃるようですが
スイカVPNの接続の調子がという悪い方いらっしゃいましたらお気軽にスイカVPNサポートまでご連絡下さい。

お問い合わせ先メールアドレス:info@suika-vpn.com (さらに…)

エラー720でVPN接続が出来ない場合

エラー720でVPN接続が出来ない場合

現象:エラー720:リモートコンピュータへの接続を確立できませんでした。この接続用にネットワーク設定の変更が必要である可能性があります。

確認事項:設定したVPN接続のインターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)にチェックがついているか確認してください

手順:

1)コントロールパネルを開く。「ネットワークとインターネット」をクリック。

2) 「ネットワークと共有センター」をクリック。

3)「アダプターの設定の変更」をクリック。

4) 設定したVPN接続を選択して右クリックして、コンテキスト・メニューの中の「プロパティ」をクリック。ネットワーク4

5) 「ネットワーク」のタブをクリック。⑤5

6)「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」にチェックがついているか確認してください。vpn6

VPN接続で出来ない(遅い)問題について

昨今検閲が厳しくなっているようで、
VPNサーバーへの接続しにくかったり、
接続自体出来ないことがあるようです。

ご利用の地区、時間帯、プロバイダーによって
接続し易さや速度に差があるようです。

対処方法として、パソコン・タブレット・スマホの再起動
ルーターのを再起動すれば、
多少の改善が見られる場合もあるようです。

ご迷惑おかけし大変申し訳ございませんが、
ご理解下さいますようお願い申し上げます。

@hotmail.com @hotmail.co.jp または@live.jpをご利用のお客様へ

いつもご利用ありがとうございます。
スイカサポートよりお知らせ致します。

以前より多くの方からアカウントが届かない等の
ご連絡がサポートセンターまで寄せられております。

その殆どのお客様が登録アドレスに@hotmail.co.jpまたは@live.jpをお使いのお客様となっております。

@hotmail.co.jpまたは@live.jpのフィルタリング強度が過度に設定されているためか
弊社からご案内するアカウント情報や契約終了前告知がフィルタリングを受け
お客様の受信BOXまで到達する事ができていない可能性があります。

もし、アカウント情報が発行されない、サポートからの返事が一切来ないなどお困りで
@hotmail.co.jpまたは@live.jpをお使いのお客様がおられましたら
一時的に別のメールアドレスからお問い合わせ頂くか
弊社mixiページ⇒http://goo.gl/xlV9fM
上記までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

以上、スイカサポートよりお知らせでした。