スイカVPN (PPTP) Windows8.1の接続の設定方法

  • ①インターネットに接続していることを確認します。
    「デスクトップを表示させた状態で画面の左下隅にカーソルを動かして「スタートボタン」の上で右クリックします。
    win001

    ②右クリックでメニューが表示されましたら「コントロールパネル」を選択します。
    win002

    ③表示された「コントロールパネル」の「ネットワークとインターネット」を選択 します。
    win003

    ④「ネットワークと共有センター」を選択します。
    win004

    ⑤「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します。
    win005

    ⑥「職場に接続します」を選択します。
    win006

    ⑦「インターネット接続(VPN)を使用します(I)」を選択 します。
    win007

    ⑧以下を入力して「作成(C)」を選択します。
    >インターネットアドレス(I): 「49.***.***.**.」←申込時にご案内したIPアドレス(インターネットアドレス)を入力してください
    >接続先の名前(E): 「スイカVPN」←ご自分がわかりやすいものを指定します。
    >「資格情報を記憶する(R)」のチェックは入れないで「作成(C)」を押します。
    win009

    ⑨「ネットワークと共有センター」の「アダプターの設定の変更」をクリックします。
    win018

    ⑩作成した「スイカVPN」の接続アイコンを右クリックして「プロパティ」を選択します。
    win016

    ⑪「プロパティ」の「セキュリティ」を選択します。
    「VPNの種類(T)」:「Point to Point トンネリング プロトコル(PPTP)」を選択します。
    データの暗号化(D):「暗号化が必要(サーバーが拒否する場合は切断します)」を選択します。
    「認証」は、何も選択しなくていいです。
    win008

    ⑫「VPN接続のプロパティ」の「ネットワーク」タブを選択します。
    「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ(R)」をクリック。
    win010
    ⑬「詳細設定(V)…」をクリックします。
    win011

    ⑭「IP設定」タブを選択して、
    「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う(U)」にチェックを入れる。
    表示される「OK」を3回押してVPN接続のプロパティを閉じます。
    win012

    ⑮デスクトップ画面下のタスクバーにある接続アンテナのアイコンをクリックします。
    win015

    ⑯右側にネットワークが表示されますので、「スイカVPN」を選択して「接続」をクリックします。
    win013

    ⑰ユーザー名とパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    win014

    これで接続完了です。