スイカVPN (PPTP) Windows8 /Windows RT の接続の設定方法

  • インターネットに接続していることを確認します。
    Windows8は、今までの操作と異なりますが、デスクトップ画面にするとおおむね、Windows7の操作と同様に操作できるのでデスクトップ表示で説明します。「.デスクトップを表示させた状態で画面の右上隅から下にマウスを動すか、右下隅からマウスを上に動かしてメニューバー(「チャーム」と呼んでいる)を表示して「設定」をクリックします。
    「チャーム」が表示されない場合は、Windowsキー とCキーを同時に押して表示させて下さい。

    コントロールパネル」を選択します。

    表示された「コントロールパネル」の「ネットワークとインターネット」を選択 します。

    「ネットワークと共有センター」を選択します。

    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します。

    「職場に接続します」を選択します。

    「インターネット接続(VPN)を使用します(I)」を選択 します。

    以下を入力して「作成(C)」を選択します。
    >インターネットアドレス(I): 「49.***.***.**.」←申込時にご案内したIPアドレス(インターネットアドレス)を入力してください
    >接続先の名前(E): 「スイカVPN」←ご自分がわかりやすいものを指定します。
    >「資格情報を記憶する(R)」のチェックは入れないで「作成(C)」を押します。

    「VPN接続のプロパティ」の「セキュリティ」を選択します。
    「VPNの種類(T)」:「Point to Point トンネリング プロトコル(PPTP)」を選択します。
    データの暗号化(D):「暗号化が必要(サーバーが拒否する場合は切断します)」を選択します。
    「認証」は、何も選択しないでいいです。

    「VPN接続のプロパティ」の「ネットワーク」タブを選択します。
    「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ(R)」をクリック。

    「詳細設定(V)…」を押します。

    「IP設定」タブを選択して、
    「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う(U)」にチェックを入れる。
    表示される「OK」を3回押してVPN接続のプロパティを閉じます。

    win012

    設定は完了しました。